岡山の予備校での医学部受験対策について

授業中は先生の言葉にとても集中できた

医学部 予備校 岡山医学部受験・推薦入試なら予備校へ!東京医進学院

例えば、数学に関しては予習は必ず行い、溶けなかった問題でもすぐに諦めずできるだけその問題に向き合った後に授業に望むようにしました。
予習をしっかりと行ったおかげもあり、授業中は先生の言葉にとても集中できたと思っています。
さらに、テキストにある問題には、復習の段階でランク分けをし、復習の必要なものと復習の必要のないものをしっかりと整理することをもおこないました。
数学に関しては、基本的にここでの授業だけで受験本番を迎えることになりましたが、毎日の演習問題に真剣に取り組んできたことは、本番でも大きな自信につながったのではないかと感じていています。
また、英語も合格をするためには、避けては通れない科目の人付でした。
というのも、現役時一番自分の足をひっぱったか目でもあり、早いタイミングで苦手意識を払拭する必要がありました。
英語はどうすればよいか正直自分一人では判断できなかったこともあり、カウンセラーの先生やOBの先輩の声を参考に自分なりの計画をたてることをしてみました。
まずは基礎力の構築です。
普段の授業にかんしては、予習より復習に力を入れました。
復習は一切妥協はしたくなかったので、テキストの音読の作業を何度も続けました。
音読を何度もしていくうちにテキストに描いてある情景が頭に自然に浮かぶようになり、実際に使われている単語や熟語などの知識もかなり定着するようになってきたように思います。

医学部受験を目指したのは高2の中旬でした授業中は先生の言葉にとても集中できた自分を鼓舞しながら本番に望み運良く合格出来た